こだわりの一戸建てについて

私は、二人の子供をもつ4人家族です。掛川市中心地にマイホームを建てたきっかけは、二人目の子供が生まれてアパートが狭くなったことと、旦那さんの給料がアップしていったので、子育て中でも一人の給料でローンが払えそうだと思ったからです。

私の家のこだわりで、特に旦那さんのこだわりは、小さな旦那さんの趣味の部屋でした。
どちらかというとインドアな方で、プラモデルや、読書をしたりすることが大好きです。
そのため、小さな部屋ですが、静かに集中して作業できる部屋を希望していたので作りました。
必要ないかな?と迷いましたが、かこでの趣味に没頭する時間があるからこそ仕事に頑張れるそうでとても気分転換できるそうです。
とても良かったです。
そして、私の要望はキッチンを充実させることでした。
なるべくシンプルに飽きの来ないデザインを希望しました。
作りはとてもシンプルですが、壁にはタイルを貼ってもらったりと遊び心もあります。
そして、何よりとても便利なのがパントリーです。
子供が小さい時はそんなにストックも要らなかったのですが、どんどん食欲が出てきてストックがなければすぐにすっからかんになります。
そのため、買い物に行ってきて、パントリーまで持ってきて、ひとまとめにパントリーにしまうことができるので面倒でなくて助かります。
そのおかげで買い物袋がそのまま散らかっているということはなくなり、いつも綺麗な状態のお家をキープできています。
そして、子供たちの要望は広めのベランダでした。
広めのベランダで、バーベキューをするのが夢だったそうです。
夏の夜など涼しい日には、外でバーベキューをして、子供たちもとても楽しそうです。
バーベキューのおかげで料理にも興味が出てきたみたいで積極的にお肉を焼いてくれたり、お手伝いをしてくれるようにぬり、子供にもいい影響が出てるみたいで、ベランダをつくってとても嬉しいです。
これからもこのお家を大切にしていきたいとおもいます。

PR|ページランク別相互リンク集|童話集|心の診断|ショッピングカート設置|心の童話|ページランク ランキング|相互リンク募集サイト|ページランク別相互リンク集|留学のQ&Aドットコム|