一戸建てを立てたタイミング

結婚して2年は別居をし、私たちはアパートに暮らしていました。
義母は一人で別のアパートにいました。
ゆくゆくは同居をするつもりでしたので、必然的一戸建てを立てたタイミングは3年目となりました。

まずは土地選びから。

義母は車を運転できませんでしたし、すでに働いていたのでその勤務先に近いところというのが大前提。なので、おのずと住む地域は決まります。

案外便利のいいところなので土地代はそれなりのお値段でした。
次は家本体です。新築住宅です。
じつは私の実父が大工をしていたので父に設計施工を頼むことにしました。
それを知り合いに言うと必ず羨ましがられます。
確かに、身内ですのでお金をかけた方がいいところと、そうでないところを率直にアドバイスしてくれましたので非常に助かりました。

一戸建てで、お金をかけた方がいいところは、土台です。
柱などや基礎作りにはきちんとお金をかけておかないと、家の基礎となる部分ですから…

あとは、この場所に土地を買ってとてもよかったです。
病院やスーパー、コンビニが近くにあるので非常に便利です。